マリアンヌ | N’s Talk

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

N’s Talk

映画感想。100%劇場鑑賞です。
2006年 映画検定4級とりました。
<< ザ・コンサルタント | main | ラ・ラ・ランド >>
マリアンヌ

JUGEMテーマ:映画

「バックトゥーザフューチャー」で有名なロバート・ゼメキス監督の作品で米国映画「マリアンヌ」を観てきました。第2次大戦火のカサブランカ。連合国側の諜報員マックス(ブラッド・ピット)とフランスのレジスタンスの女スパイマリアンヌ(マリオン・コティヤール)とが偽装夫婦となりドイツ大使を殺害する。偽装夫婦であったがこの作戦をきっかけに二人は恋に落ち本物の夫婦となる。娘も一人もうけ戦時中といえども幸福な日々が・・・・。そんな矢先とんでもないことが発覚する。苦悩するマックス。その理由は・・・・。そして衝撃の結末。スパイものというよりもラブロマンスものです。すごくいい映画です。是非観てください。オススメです。

 

 

 

| - | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:08 | - | - |









http://nagamuraj.jugem.jp/trackback/517