猿の惑星:創世記(ジェネシス) | N’s Talk

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

N’s Talk

映画感想。100%劇場鑑賞です。
2006年 映画検定4級とりました。
<< 世界侵略:ロサンゼルス決戦 | main | ミケランジェロの暗号 >>
猿の惑星:創世記(ジェネシス)
JUGEMテーマ:映画
話題沸騰!猿の惑星:創世記(ジェネシス)早速観てきました。1968年封切りのあのチャールトン・ヘストン主演の「猿の惑星」皆さん観ました?今なお衝撃の残る名作です。当時小学校の5年生だったとおもいますが梅田の今はなきOS劇場で親父と兄貴とで観に行った(というか親に連れて行ってもらった)記憶あります。今回のものはなぜ地球が猿に支配されるようになったのかという起源的なお話の映画です。なんでチャールトン・ヘストンが砂に埋まった自由の女神を発見して号泣したのか。その謎が明らかにされます。いや〜面白かったですよ。 ストーリーもしっかりしていてもう見応え十分です。あまり書くと興味半減しますのでここで今回やめておきます。これは是非観に行ってください。オススメ!


| - | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:53 | - | - |









http://nagamuraj.jugem.jp/trackback/316