グラン・トリノ | N’s Talk

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

N’s Talk

映画感想。100%劇場鑑賞です。
2006年 映画検定4級とりました。
<< マルセイユの決着(おとしまえ) | main | バーン・アフター・リーディング >>
グラン・トリノ
JUGEMテーマ:映画
いやいやいい映画でした。クリント・イーストウッドの最高傑作の登場といってもいいでしょう。1972年製のフォードの名車「グラン・トリノ」をこよなく愛する頑固なじいさんウォルト。そこに隣人のアジア系の家族、その親戚のチンピラ連中、若造の神父、二人の息子と孫たち、床屋のおやじなどが絡み合いストーリー展開していきます。衝撃のラスト。人間としての「生き方」というものを鑑賞者に鋭くつきつけた名作です。音楽がこれまた素晴らしい。エンドロールで流れるイーストウッドが作曲したという「グラン・トリノ」。思わず泣きました。たくさんの人が泣いていました。そんな映画です。GW一押しの作品です。

 
| - | 18:53 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 18:53 | - | - |









http://nagamuraj.jugem.jp/trackback/211
グラン・トリノにビックリ
映画チェンジリングに出てくる憎きロス市警の警部なんですが…オードリーの…映画チェンジリングに出てくる憎きロス市警の警部なんですが…オードリーの春日に似てませんか?...
| ケイタイ | 2009/04/29 10:20 PM |