マルセイユの決着(おとしまえ) | N’s Talk

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

N’s Talk

映画感想。100%劇場鑑賞です。
2006年 映画検定4級とりました。
<< レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦― | main | グラン・トリノ >>
マルセイユの決着(おとしまえ)
 長いこと待ちました。東京からなかなか大阪にやってこずやっと来ました。1月中旬封切りでしたから長いすよね。いや〜待ったかいありました。究極のフィルム・ノアールです。2時間36分まったく目が離せず息詰まるストーリー展開です。フランス映画ファンなら超必見映画でしょう。主役のダニエル・オータイユ渋い。相手役のモニカ・ベルッチ。かなりエッチな感じで好感がもてました。大好きです。が、ちょっとミスキャストのようなもう少しエグ目の女優のほうがよっかたのでは。といっても誰やったらええねんと言われても浮かびませんが・・・・・。これは「ギャング」という映画のリメイク版だそうでオリジナルの主役はとリノ・ヴァンチュラとのことです。オリジナルも是非観たいとおもいます。十三第7劇場で観たんですがなんか今日はとても得をした気分になりました。やっぱり記憶に残るのはフランス映画でしょ!
| - | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:31 | - | - |









http://nagamuraj.jugem.jp/trackback/210