N’s Talk

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

N’s Talk

映画感想。100%劇場鑑賞です。
2006年 映画検定4級とりました。
メイキング・オブ・モータウン

JUGEMテーマ:映画

封切られたばかりの「メイキング・オブ・モータウン」を早速シネ・リーブル梅田で観てきました。連休中とあってほぼ満席です。 1960年代世界中を席巻した音楽レーベル「モータウン」の物語です。創設者べリー・ゴーディーと彼の右腕で契約アーティスト第1号の”ミラクズ”スモーキー・ロビンソンとの対談形式で創業からのストーリーが展開されます。テンプテーションズ、マーヴィン・ゲイ、ザ・スプリームス、スティビー・ワンダー、ジャクソン5などなどスターたちのオンパレードです。懐かしい曲が随所に流れとてもいい映画でした。R&Bのファンなら必見の映画です。オススメ!

| - | 09:58 | comments(0) | - |
ブリット=マリーの幸せなひとりだち

JUGEMテーマ:映画

宝塚市売布のシネ・ピピアでの鑑賞です。スウェーデン映画です。40年連れ添った夫に愛人がいたことが発覚。家を飛び出す主人公のブリット=マリー。63歳。田舎町でとある施設の管理人の職を得るが付帯条件は少年サッカーのコーチをすること。サッカーに全く興味はなくやったこともないマリー。少年たちには大事な試合が控えている。この難局をマリーはどう切り抜けるのか。また夫との関係は今後どうなるのか。マリーが下した決断は…。いや〜これはものすごくいい映画です。どういいのかそれは是非劇場で観て考えてみてください。超オススメ!

 

 

 

 

 

| - | 10:59 | comments(0) | - |
シチリアーノ 裏切りの美学

JUGEMテーマ:映画

シネリーブル梅田にて観てきました。マフィアもので実話です。1980年代初頭イタリア・シチリア島発祥の名誉ある男たちの組織「コーザノストラ」マフィアのことですが、名誉とは裏腹に組織は腐敗しきっていた。組織に幻滅し司法に協力する大物ボス「トンマーゾ・ブシェッタ」。彼の証言を機にマフィアの大物が次々に逮捕される。裏切りに次ぐ裏切り。すべては金のため。といった内容です。2時間超と長い映画ですがメインとなる筋書きがなくいまいちな感じです。感想もいまいちで申し訳ありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 12:08 | comments(0) | - |
透明人間

JUGEMテーマ:映画

かなりベタなタイトルの映画ですが正直怖かったです。ある富豪の天才科学者が一人の女性に固執し、とんでもない装置を使って彼女を追いつめていくといった内容のストーリーです。ちゃらけた場面が一切なくガチで真面目な映画です。心臓によくないです。が、 必見の価値あり!オススメ!

 

 

| - | 16:58 | comments(0) | - |
レイニーデイ・イン・ニューヨーク

JUGEMテーマ:映画

ウディ・アレン監督の最新作と聞いて観ないわけにはいきません。早速観てきました。舞台はマンハッタン。彼女の取材旅行に同行したギャツビー。自身の出身地とあって案内に大張り切り。ところが二人は思惑外れのすれ違いばかり。そんな中ギャツビーは元カノの妹チャンと再会し急接近する。恋人たちの別れと出会いを軸にジョークと皮肉に満ちあふれた会話の応酬。ウディ・アレン監督のこの世間を斜めに見る感覚がたまりません。全編に流れるジャズの名曲がとにかくグッド。最高に都会的でシャレた、ウディ・アレンファンにとってはたまならい作品です。好きな人と一緒に観れば楽しさ倍増すること請け合いです。オススメ!

| - | 10:22 | comments(0) | - |
ランボー ラスト・ブラッド

JUGEMテーマ:映画

おなじみシルヴェスター・スタローンの「ランボー」シリーズの完結編です。家族同様の知人の孫娘ガブリエラ。ランボーとともに平和な日々を送っていたが親友の裏切りにあいメキシコの人身売買組織に売られてしまう。怒り狂ったランボー。その復讐がすさまじい。後半エグぃ描写がこれでもかと続きます。ちょっと、いや、たぶん、おそらくTVでは放映されないかもしれないと思いますので是非劇場で観てください。今回オススメしにくいかもです。

 

 

 

| - | 15:47 | comments(0) | - |
コリーニ事件

JUGEMテーマ:映画

久しぶりのシネリーブル梅田です。地味ですが評価の高い「コリーニ事件」を鑑賞してきました。舞台はドイツ。一般的な市民として30年以上もドイツに暮らしているイタリア人コリーニ(フランコ・ネロ)。ある大物実業家を殺害してしまう。コリーニの国選弁護士となった新米弁護士カスパー。被害者は彼の大恩人だった。黙秘を続けるコリーニ。私情と弁護士倫理の狭間で苦悩するカスパー。丹念に独自調査を続けた結果、加害者、被害者この二人の間に過去想像を絶する出来事があったことが判明。いや〜すごくいい映画です。国家権力は恐ろしいです。超オススメ!

 

 

| - | 10:04 | comments(0) | - |
グリーン・ライ 〜エコの嘘〜

JUGEMテーマ:映画

「淀川文化創造館シアターセブン」という十三第7劇場の階下にある映画館に初めて行ってきました。ミニシアターらしくゆったりしたシートでなかなかいい映画館です。観てきたのは「グリーン・ライ 〜エコの嘘〜」という環境問題を取り上げた堅物の映画です。持続可能な環境製品といわれるパーム油を生産するためにインドネシアの森林が破壊されていく。2010年メキシコ湾で起きた大石油流出事故が依然生態系に影響を及ぼし続けている事実。その他報道されない環境破壊が次々に出てきます。お勉強になる映画でした。

 

 

 

 

 

 

| - | 09:38 | comments(0) | - |
21世紀の資本

JUGEMテーマ:映画

5月25日映画館もようやく稼働しだしましたので「21世紀の資本」という映画を観てきました。現在の資本主義の問題をあぶりだした作品です。富の集中についてかなりの時間が割かれています。あまり楽しいなというような映画ではありません。

 

| - | 09:23 | comments(0) | - |
レ・ミゼラブル

JUGEMテーマ:映画

梅田シネ・リーブルにて「レ・ミゼラブル」を観てきました。舞台はパリ郊外のモンフェルメイユというビクトル・ユーゴー原作レ・ミゼラブルの舞台となったところです。街の治安が悪く特にアフリカ系移民が多く住む団地は最悪。ここに住む一人の少年がロマ人のサーカス団から子供のライオンを盗む。警察は少年を逮捕するがその時とんでもないことが起こる。担当した3人の警官。それぞれがいろんな事情を抱えその出来事に対する心の葛藤が始まる。一旦収束したように見えたが悪ガキどものこの警官らに対する逆襲が炸裂する。いや〜これがなんともすさまじい。フランス映画は描写がエグイです。いったい少年に何が起こったのか。何故悪ガキどもが逆襲したのか?是非劇場で観てください。かなり観応のある映画です。オススメ!

| - | 17:23 | comments(0) | - |